1980年生まれ。インド/コルカタ出身の若き女性声楽家。インドでは珍しい北のヒンドゥスターニ音楽(カヤール/ドゥルパド)と南のカルナティーク音楽の両方をレパートリーに持つ才能あふれる声楽家。


父は著名な音楽家/音楽学者の Pandit Ajoy Chakrabarty、母も歌い手のChandana Chakrabartyというサラブレッド。 最初にカウシキに音楽を教えた母はカウシキが2歳の時にすでにその優れた才能を見抜いたという。


10歳の時からPandit Jnan Prakash Ghosh に師事。音楽的な多くの鍛錬と様々な音楽家との共演を重ねると同時に哲学的な理解と強い信仰心を学び、元々持つ豊かな才能の上に恵まれた音楽教育環境が相まって声楽家として大きく開花。若い時から海外でのコンサートを多数経験し特に欧米ではカウシキの才能は高く評価され高い人気を得ている。


2005年に発表したアルバム「Pure」が英国BBC World Music Award"を受賞。同年には哲学専攻で学士と修士を首席で取得した才女でもある。

透き通る歌声 可憐で美しく そして神秘的

インド古典の若き女性声楽家 カウシキ・チャクラバルティ・デシカン 初来日

東京での単独公演

伸びやかで美しい歌声を支えるのはタブラ、ハルモニウムとも若くも実力際立つ二人。

トリオで編み込むように表現する、深遠で美しすぎるダイナミズムに魅せられるライヴは観逃したら絶対後悔!

www.kaushiki.nethttp://www.kaushiki.nethttp://www.annsally.org/shapeimage_2_link_0

top

【東 京】2011年0823 (tue)   浅草 アサヒ・アートスクエア     

 18:30 open 19:30 start   前売4,800円/当日5,300円(全自由席/事前入金制)◉プレイガイド販売はございません。

 P3 art and environmentウェブサイトよりお申し込みください。⇒ p3.org/aas


 info P3 art and environment  03.3353.6866(平日12:00-19:00)


【主催】アサヒ・カフェナイト実行委員会 【制作】P3 art and environmentnovus axis

【協力・招聘】SUKIYAKI MEETS THE WORLD実行委員会 【協力】富山県南砺市株式会社アオラ・コーポレーション

【特別協賛】アサヒビール株式会社 【提携】すみだ川アートプロジェクト

                         

◉SUKIYAKI TOKYO

                   (スキヤキ・トーキョー)とは


富山県南砺市の公共ホール「ヘリオス」を中心として一般ボランティアスタッフが運営をし、

20年以上に渡り世界のワールドミュージック、カルチャーを紹介し続けているフェスティバル

『スキヤキ・ミーツ・ザ・ワールド』。

そこに来日したアーティストを本家とは違った形で東京で紹介する連動企画です。


⇒ SUKIYAKI MEETS THE WORLD 2011 website


《members》


Kaushiki Chakrabarty Desikan  カウシキ・チャクラバルティ・デシカン (vo)

Subhasis Bhattacharya  スバシッス・バタチャルヤ (tabla)

Ajay Joglekar アジャイ・ジョーグレーカル (harmonium)