novus axis

ノーヴァスアクシス

CONCERT

民族音楽、エレクトロニカ、ロックも融合させた独特の音世界で世界を熱狂させている、アルメニアが生んだピアノの”神童”ティグラン・ハマシアン、初の関西公演。

 

スペシャル・オープニングアクトに高木正勝を迎え、”響きの邂逅”に浸る一夜。

ティグラン・ハマシアン・ソロ ”For Gyumri ~光の記憶~”

special opening act 高木正勝

94日(火)19:00 start [18:30 open]

【兵庫】兵庫県立芸術文化センター 阪急 中ホール

前売 6,000円 [当日6,500円] ※全席指定/未就学児童入場不可

※開場時ロビーにて兵庫のカフェ ”ハンモック・カフェ” のドリンクを特別にご提供します。⇒ 詳細はこちら

ticket

■イープラス http://eplus.jp/

 

■ローソンチケット TEL : 0570-084-005 http://l-tike.com/ Lコード:54547

 

■チケットぴあ TEL:0570-02-9999 https://t.pia.jp Pコード:120-927

 

■兵庫県立芸術文化センターチケットオフィス

 TEL:0798-68 -0255(10:00 AM ~ 5:00 PM / 月曜休み ※祝日の場合は翌日)
 
http://www1.gcenter-hyogo.jp/ticket/

info

キョードーインフォメーション TEL : 0570-200-888(10:00~18:00)

ノーヴァスアクシス TEL :03-6310-9553

credit

【主催】SHIKORI / novus axis 【協力】Fly sound / RYU 【制作協力】キョードー大阪

artist website

 map  会場HP

profile

ティグラン・ハマシアン Tigran Hamasyan

 

1987年、アルメニア生まれ。

3歳の頃から、家にあったピアノでレッド・ツェッペリンの曲を弾き語り、11歳から様々なフェスティバルやコンクールに出演。ジャズ、ロック、クラシック、アルメニア民謡、エレクトロニカと様々な音楽を吸収しながら、10代を過ごす。2006年、弱冠19歳で、新人ジャズ・ミュージシャンの登竜門「セロニアス・モンク・コンペティション」にて優勝を果たす。ジャンルを超越した音楽を生み出し、クラシック音楽ファンから、エレクトロニカのファンまで世界各地の聴衆を熱狂させている。

 

2015年に発表されたデスメタル的作品「MockRoot」(Nonesuch)は、音楽シーンに強い衝撃を与えた。その後間もなく発表されたアルメニアの聖歌隊との作品「Luys i Luso」(ECM)では、ティグラン自身のルーツであるアルメニアの5世紀の音楽を掘り起こし、現代に蘇らせた。

 

そして、2016年にエレクトロニカのJan Bangらと共に「ATMOSPHÈRES」(ECM)を発表。その猛烈なスピードの創造性は、ブラッド・メルドーをはじめ、現代を生きる様々な国のミュージシャンたちにも、音楽的な影響を与えている。人間の音楽という概念を越えたティグラン・ハマシアンのピアノの響きは、聴くものの魂に直接語りかける。

 

2017年「An Ancient Observer〜太古の観察者〜」(Nonesuch)を発表。2018年に発表した最新作が今回の公演タイトルにもなっているEP「For Gyumri」(Nonesuch)。

 

 

高木正勝 Takagi Masakatsu

 

12歳よりピアノに親しむ。19歳より世界を旅し撮影した映像作品を作りはじめる。

2001年アルバム『pia』をニューヨークより発表。以降、 様々な表現スタイルでの国内外でのコンサートや展覧会をはじめ、映画音楽(『おおかみこどもの雨と雪』『バケモノの子』『未来のミライ』、スタジオジブリを描いた『夢と狂気の王国』)、CM音楽、コラムの分野など幅広く活動している。

news

姫路のカフェ ”ハンモック・カフェ”のドリンクをロビーでお楽しみいただけます。

 

開場時にロビーにて、心地良くステキな空間でこだわりの飲食と音楽を発信し続ける姫路のカフェ "HUMMOCK Cafe" の爽やかなエチオピアブレンド・アイスコーヒーと甘やかなアイスカフェオレをお召し上がりいただけます。ぜひ早めに会場にいらしてコンサート前に心と体を潤してください。